研究
HOME > 研究 > 大学院紹介 > 医学研究科案内 > 履修プロセス管理・キャリアパス

履修プロセス管理・キャリアパス

履修プロセス管理

学位取得までの過程を支援 学生一人ひとりの調書を作成。段階的に評価し、助言を与えます(平成21年度入学生から適用)

目的

  1. 基礎・臨床研究における研究計画の立案及び研究結果の評価ができる能力を涵養することが学位の目的である。
  2. 学位の目的を達成するために複数の教員による指導体制を確立し、研究計画調書等に基づき研究の進捗状況を定期的に審査することにより学位取得への過程を支援する。

 

GOAL ACHEIVEMENT型履修プロセス管理とアドバイザリーボード

 

キャリアパス

博士課程では4年間、修士課程では2年間で、先進の医生物学を学び、自ら設定したテーマに基づいて研究し、学位論文をまとめます。大学院の卒業生は、自らの成果を活かして、大学、研究所、医療現場など、様々な場所で活躍しています。

キャリアパスの概念図