研究
HOME > 研究 > 大学院紹介 > 医学研究科案内 > 講座・分野等紹介 > 先端医科学群

先端医科学群

先端医科学群とは

大学医学部または医療関連研究・教育機関で生命科学研究の立案、遂行に際し先導的な役割を発揮しうる方、または研究プロジェクトの一員として研究目的を遂行できる実力を持つ生命科学研究者を養成します。

従って、研究施設・企業等の研究者が生命科学研究に携わろうとする場合、医学知識と研究のノウハウを得ることができ、大きなメリットになります。

また、同コース終了後は、博士課程への進学が可能であり、また、研究施設・企業等への就職を希望する方にはサポートをします。

専攻分野

◇医用遺伝子工学

生命現象の根幹をなす遺伝子の構造と機能を解析するために必要な知識、技能を習得する。

◇医用分子生物学

個体を構成する細胞の基本的機能を、分子レベルで説明できる知識を身につけるとともに、その研究方法、考え方を習得する。

◇生体システム情報学

生体をシステム的にとらえて各臓器や組織の機能発現における統合的な働きを理解する。

◇再生医学

人体の構造特性とその発生・修復機構の解析方法を理解し、研究実

践により生命現象を形態学的に評価できる能力を身につける。

◇医科画像工学           

画像診断の基礎と関連する学科の基礎知識を習得し、その医学への応用を学ぶ。

◇医用計測学

医学的な計測についての原理・手法とその医学への応用についての知識を習得する。

◇医科分子薬理学

薬物の作用機序と生体の反応機序を学習する。また、基礎的実験主義を学習する。

◇病態制御学

医科学研究者として必要な疾患の発生機序と病態の理解と共に、その解析能力の修得を目指す。

◇生体防御学

人体の感染防御システムについて、微生物学的および免疫学的観点から理解する。

◇ゲノムコホート研究・生体情報解析学

ゲノム情報を活用した次世代型の大規模疫学コホート研究とバイオインフォマテイックスの基礎を習得する。

◇災害医学

災害医学全般について理解する。また社会における防災の仕組みを理解する。

◇メディカルゲノミクス