研究
HOME > 研究 > 大学院紹介 > 医学研究科案内 > 講座・分野等紹介 > 医学教育学講座(地域医療学分野)

医学教育学講座(地域医療学分野)

講座・教室からひとこと

伊藤 智範 教授

伊藤 智範 教授

地域医療学は、医学教育の一分野として医師の原点を感じさせてくれる分野です。岩手医科大学では、低学年から地域医療に接する実習システムがあります。岩手医科大学が岩手県の医療を担っていることを、学生時代から実習を通じて感じてもらい、プロフェッショナリズムを確実に有する医師になれる医学生の育成を行います。また、岩手県固有の医療の問題点を明らかにしながら、研究を進めてまいります。また、医療計画で推進される地域包括ケアにかかわる実習システムを、多学部が同一キャンパスで学べる岩手医科大学の学部横断的な構造を生かし、構築いたします。

 

講座・教室の基本理念

地域医療実習を通じて、地域の問題点を検証し、総合的臨床能力を意識した医学生を育成する。

主な研究内容および診療内容

1. 地域医療実習関連病院と地域包括ケアセンターからみた地域医療連携の実態調査
2. 地域包括ケアに関わる地域医療実習期間が医学生へ及ぼす効果
3. 地域医療実習での多職種連携の実践と評価
4. IT技術を用いた地域医療の効率化の研究
5. 地域医療のための学部横断的な多職種教員連携の実践


医学教育学講座への問い合わせ:edumed(at)iwate-med.ac.jp  (at)は@と読み替えください