最新ニュース
HOME > 最新ニュース > おしらせ > 株式会社エフエム岩手と災害時等緊急放送の協力に関する協定を締結しました

株式会社エフエム岩手と災害時等緊急放送の協力に関する協定を締結しました

この度、本法人と株式会社エフエム岩手は、大規模な災害や集団健康被害等から住民の生命、身体を守ることを目的として、災害時等緊急放送の協力に関する協定を締結しました。
この協定は、岩手県において大規模な災害や事故、事件又は重篤な感染症等の集団健康被害が発生し、又は発生する恐れがある場合において、本法人が発信する健康等に関する情報を、株式会社エフエム岩手の協力を得て住民等へ情報伝達を行い、被害の予防及び軽減を図るものです。
協定締結の調印式は、平成25年8月30日(金)に本学創立60周年記念館で行われ、本法人小川彰理事長と株式会社エフエム岩手村田憲正代表取締役社長が調印を行い、堅い握手を交わしました。

 

事業内容等の説明:(左から)齋藤病院事務部長、遠藤総務部長、髙橋事務局長、酒井附属病院長

調印後に堅い握手を交わす小川理事長(左)
と村田社長(右)