最新ニュース
HOME > 最新ニュース > イベント > 災害時地域医療支援教育センター・マルチメディア教育研究棟建設工事起工式を挙行

災害時地域医療支援教育センター・マルチメディア教育研究棟建設工事起工式を挙行

マルチメディア教育研究棟完成予想図

 本学は昨年の大災害を教訓とし、今後も継続する被災地の医療支援活動の拠点として、また、将来起こり得る様々な災害に対応できる人材の育成に資するため「災害時地域医療支援教育センター」を設置することといたしました。併せて将来必要となる図書及び情報関連機能を持ったマルチメディアのスペースを同一の建物内に整備し、「マルチメディア教育研究棟」として矢巾キャンパス敷地内に建設の運びとなりました。
 4月23日(月)午前11時からは、建設予定地において起工式が執り行われ、本学関係者や県、矢巾町、工事関係者等約50名が出席し、工事の無事を祈願しました。

 

鍬入れを行う小川理事長

施主挨拶:小川理事長

 

 

 

 

 

 

 

 

※クリックで画像が拡大できます。(ブラウザの環境により表示できない場合があります)