最新ニュース
HOME > 最新ニュース > おしらせ > 総合移転整備計画第二次事業新築工事落成式が行われました

総合移転整備計画第二次事業新築工事落成式が行われました

平成23年3月8日(火)矢巾キャンパスにおいて、総合移転整備計画第二次事業新築工事落成式が行われました。当日は天候にも恵まれ、大学関係者、県や矢巾町、施工業者ら約250名に出席いただき、大学の新たな門出を祝いました。
第二次事業の完成により、わが国初となる医学部・歯学部・薬学部の医療系三学部の同一キャンパス存立が実現します。新年度からは、「知の拠点」として、矢巾キャンパスが本学の教育・研究活動の中心となります。

 

 

テープカット

 

キャンパスタワー

竣工式

学長記者会見

落成式(理事長式辞)

落成式(学長挨拶)

祝賀会

祝賀会