最新ニュース
HOME > 最新ニュース > 研究 > 患者個人に合わせた超高感度血液検査で食道がん再発を早期に検出する方法を開発

患者個人に合わせた超高感度血液検査で食道がん再発を早期に検出する方法を開発

岩手医科大学外科学講座:岩谷 岳 准教授、医歯薬総合研究所医療開発研究部門:西塚 哲 特任教授らの研究グループは、札幌医科大学フロンティア医学研究所ゲノム医科学部門:時野 隆至 教授、医療人育成センター生物学教室:佐々木 泰史 教授、国立がん研究センター研究所細胞情報科学分野・連携研究室:増田 万里 主任研究員らと共同で、血液中を流れる患者特有のがん由来DNAの超高感度検査の食道がん患者診療における実用性を明らかにしました。

本研究は米国消化器病学会雑誌「Gastroenterology」の電子版に公開されました。

<問い合わせ先>
岩手医科大学
外科学講座
岩谷 岳(いわや たけし)
電話:019-613-7111(内線6220/6221)