最新ニュース
HOME > 最新ニュース > おしらせ > 新型コロナウイルス感染症への対応について(受験生のみなさまへ)

新型コロナウイルス感染症への対応について(受験生のみなさまへ)

令和2年2月1日、新型コロナウイルス感染症に関して、感染症法に基づく「指定感染症」と検疫法の「検疫感染症」に指定する政令が施行されました。

このことを踏まえ、令和2年度岩手医科大学入学試験に関し、以下のとおりお知らせいたします。

 

・令和2年度岩手医科大学一般入試後期(歯学部、薬学部、看護学部)、大学入試センター試験利用入試後期(歯学部、薬学部)、編入学試験後期(歯学部)は予定通り実施いたします。

・試験当日は、感染予防のため必ずマスクを着用し、試験室入口に設置した消毒液で手指の消毒を行ってから入室してください。

・学科試験および面接試験中においても、マスクの着用を認めます。

・本人確認のため、写真照合の際には試験監督者の指示に従って、マスクを外していただく場合があります。

 

なお、学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症に罹患し治癒していない者は、他の受験生や監督者等への感染のおそれがありますので、原則として受験をご遠慮いただいております。