教育
HOME > 教育 > 学部紹介 > 医学部講座・学科紹介 > 内科学講座(心血管・腎・内分泌内科分野)

内科学講座 [心血管・腎・内分泌内科分野]

内科学講座(心血管・腎・内分泌内科分野)の診療守備範囲は、循環器疾患(救急を含む)、内分泌疾患、腎疾患と広範囲で、医局員は本院と循環器センタ-さらに救急センタ-で診療、教育、研究を総勢40名近い医局員で行なっております。

講座・教室からひとこと

中村元行 教授

中村元行 教授

心臓・血管疾患の診療、教育、研究をメインとしおります。また、その原因となる高血圧、内分泌、腎臓に関連する診療も行ないます。専門領域をきちんと持った上で、広い視野で患者さんを診療できる医師の育成を目指しています。専門性の確立のためには東北地方でも有数の症例数と治療成績を誇る循環器医療センタ -や高次救急センタ-で勉強します。高血圧、内分泌、腎臓などの一般内科的診療は本院病棟で経験します。さらに盛岡市内や岩手県内のみならず八戸市内など隣県各地に関連病院があり診療連携を密にしております。このような多様な医療環境で勉強できる事は医師のみならず学生にとっても貴重な経験となります。

講座・教室の基本理念

社会のニーズに忠実で、医学医療を私ごとにすることなく、基本を大事にし、よく学び、強く、明るく、自立心に富み、かつチームプレイで困難に立ち向かう、そういうことへの士気の高さをモットーにしています。

主な研究内容および診療内容

研究分野は、診療活動範囲が広いので多くの分野にまたがります。
例えば、

  1. 心不全の病態や早期心不全のスクリ-ニング法の研究
  2. カルトシステムを用いたカテーテルアブレーションの臨床研究
  3. 大動脈及び末梢血管疾患の病態と治療
  4. 心エコー図による心筋虚血の評価の研究
  5. 高血圧や循環器疾患の臨床的・疫学的研究
  6. 両室ペーシングや植え込み型除細動器の臨床評価法の研究

などが挙げられます。何れも、ヒトを対象とした研究であります。このような研究で得られた成果を国内各分野の学会はもちろんの事、国外のメジャ-な学会へも毎年発表を行なっております。学位を取得する事と臨床に必要な理論的思考を扶養する事を重視しております。また、学位のみならず専門医資格の取得を積極的に支援する体制を取っております。