教育
HOME > 教育 > 学部紹介 > 医学部講座・学科紹介 > 内科学講座(血液腫瘍内科分野)

内科学講座 [血液腫瘍内科分野]

白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの血液悪性疾患を化学療法、造血幹細胞移植、免疫療法で治療しています。岩手県唯一の骨髄バンク認定施設であり、非血縁者間造血幹細胞移植が可能です。

主な研究内容および診療内容

診療は主に白血病や悪性リンパ腫など造血器悪性腫瘍の診断と治療(化学療法、造血幹細胞移植)を精力的に行っています。また再生不良性貧血や免疫性血小板減少症に対する治療も行っています。血液疾患は全身に症候が及ぶため他の診療科と協力して診療する場合もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

臨床研究として、造血器悪性疾患の新規治療薬や治療中に生じる感染症の研究を行っております。基礎研究として、造血に関する研究や腫瘍免疫に関する基礎研究、例えば生体内で巨核球・血小板がどのように産生されているか、そしてそれが疾病にどのように結びつくのかを研究しています。