最新ニュース
HOME > 在学生・卒業生・教職員の皆様へのお知らせ > 令和3年度 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う授業料減免事業実施について

令和3年度 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う授業料減免事業実施について

 学生・保護者 各位

                                                                                                岩手医科大学 学長 祖父江 憲治

令和3年度 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う授業料減免事業について

 本学では新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し、経済的に修学困難となった学生の修学機会を確保するため、昨年度に引き続き令和3年度も授業料減免事業を実施することにいたしました。  つきましては、当該事業をご希望の場合、下記のとおり申請くださるようご案内いたします。                           

 なお、当該事業は時限かつ年度単位の実施であることについても、併せてご理解を賜りますようお願い申し上げます

敬具

1.対象者:新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し、経済的に修学困難な学生であり、以下の要件をすべて満たす者

①学生本人の父母又はこれに代わって家計を主として支えている者(以下「主たる家計支持者」という)の令和2年の所得金額(「給与所得者」にあっては源泉徴収票の支払額とし、「給与所得者以外」にあっては確定申告書等の所得金額とする。)が、令和元年の所得金額と比較し1/2以下となっている者。   

 又は、令和3年の所得見込額(減免の審査を行う直近4ヶ月(令和3年4月~7月分)の給与と直近の賞与を基準とし、給与所得者にあっては給与明細書に記載された総支給額の3倍と賞与明細書に記載された総支給額の2倍を合算した額により、給与所得者以外にあっては収支状況報告書に記載された所得(収入から経費を控除した額)の3倍によるもの)が、令和元年、もしくは令和2年の所得金額と比較し、1/2以下となっている者

②減免審査時における主たる家計支持者の令和2年の所得金額、もしくは令和3年の所得見込額が給与所得者にあっては841万円以下、給与所得者以外の者にあっては355万円以下であること。

③日本学生支援機構奨学金給付型または貸与型奨学金の奨学生であること。

2.減免内容:令和3年度の授業料を本学で定める範囲内で減免します。

3.申請書類:「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う授業料減免事業申請書」(学事課備付)             「収支状況報告」(給与所得者以外の者のみ)

4.申請先:岩手医科大学 学務部学事課

  〒 028-3694 岩手県紫波郡矢巾町医大通1-1-1

  ※郵送もしくはご持参くださいますようお願いします。

5.申請期限:令和3年8月23日(月)必着

6.決定通知:授業料減免措置の決定は学内審査後、後日書面によりお知らせします。

7.その他:当該事業の適用は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う家計状況を審査し、経済的困窮度が著しく高い学生であると判断した場合に限りますので、審査結果によっては授業料減免措置が行われない場合もありますので予めご了承ください。

なお、申請に際し、学生が本学学則による懲戒処分を受けたときや提出書類の内容に事実と異なる記載があったとき、減免事由が消滅したときは授業料減免措置の決定を取り消す場合があります。