最新ニュース
HOME > 入学関連:最新ニュース > お知らせ > 薬学部第一期生の就職内定状況について

薬学部第一期生の就職内定状況について

平成19年4月に開設した薬学部は、来春3月に初めての卒業生を送り出します。
平成24年12月1日時点での薬学部第一期生の就職内定状況をお知らせいたします。

就職内定状況(平成24年12月1日現在)

薬学部第一期生は、進学希望者を除く殆どの学生が就職内定を受けています。
内訳は、病院などの医療機関が60名(44%)、調剤薬局が53名(39%)、その他、製薬メーカーやドラッグストアなどが17名(12%)です。現在、数名が就職活動を継続中ですが、全国の病院からの求人票も途切れることなく届いており、また、調剤薬局やドラッグストアなどの強い採用意欲にも支えられて、就職内定率100%は、ほぼ達成されるものと予想しています。
内定者の勤務予定地は、県内はもとより関東・関西など全国に及び、今後の活躍が期待されます。

※来年4月に開設する本学薬学研究科を含め、大学院進学希望者は5名