Home研修情報>日本災害医療実地研修

目的

若手医療人に、災害医療に興味を持っていただくことを目的に、臨床研修医、医療系大学院生を対象とした研修です。

平成23年3月11日に発生した東日本大震災・津波の被災地である岩手県沿岸部を訪れ、現在の被災地の様子を見聞していただきます。また、当時被災地内で活動をされた方々から被災から現在までの状況についてご講演頂き、臨床研修医や大学院生の立場から災害医療に対する考え方を学んでいただきます。

研修初日は災害時地域医療支援教育センターにて、災害医療に関する講義や机上シミュレーション、実習等を通して、災害医療に関する基礎知識を習得していただき、2日目は被災地を訪れての研修となります。

今後の研修予定

今後の研修予定

受講申込について

申込用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、下記申込先までEメールにてお申し込みください。


【受講申込/問合わせ先】
  岩手医科大学矢巾キャンパス教務課 災害時地域医療支援教育センター担当
 Eメール|saigai@j.iwate-med.ac.jp
 電 話 |019-651-5110(ダイヤルイン 内線5567、5564)
 FAX |019-611-0876

メール受領後にsaigai@j.iwate-med.ac.jpより『日本災害医療実地研修の受付完了のお知らせ』のEメールを、ご登録いただいたEメールアドレス宛に送付致します。 そのEメールの受領をもって登録完了となりますので、もし届かない場合は上記問合せ先までご連絡下さい。

実施要領

申込状況

過去の研修について