Home研修情報>日本災害医療ロジスティクス研修

研修の概要

日本災害医療ロジスティクス研修は全国初の組織の枠を超えた災害医療ロジスティクスの為の大規模研修で、ロジスティクス能力の向上を目的に開催します。

大災害発生時は様々な組織から医療支援チームが被災地入りします。災害の影響を受けた被災地内において医療支援活動を行うにはロジスティクス能力の充実が鍵を握ります。2011年3月の東日本大震災時、大地震と津波により被災地は大混乱に陥りました。いくつかの医療支援チームもロジスティクス面の不足により十分な活動を行えなかったとの報告もあがっています。これらのことより、本研修において被災地内の災害医療分野におけるロジスティクス能力の向上を目的とします。

今後の研修予定

第5回 日本災害医療ロジスティクス研修情報

【日程】平成29年8月23日(水)~26日(土)の4日間
【実施要領/募集要項】



研修参加申込

   

の2つの書類をダウンロードし、必要事項を記入の上、
岩手医科大学 災害時地域医療支援教育センター事務室宛にe-Mailにてお申し込みください。
申込先:岩手医科大学 災害時地域医療支援教育センター事務室
 E-mail:saigai@j.iwate-med.ac.jp
受講申込締切:平成29年6月30日(金)17:00迄

タスク参加申込

タスク参加募集を締め切りました。多数のお申し込み、ありがとうございます。
現在、お申し込みいただいた方の中から、タスクをお願いする方を選抜しており、決定次第お申込みいただいた方にはご連絡させていただきます。今しばらくお待ち下さい。

実施要領
目  的 大規模災害時、被災県に支援に入る医療チームとして、円滑な情報のやりとりや、十分な
生活環境の確保といったロジスティクス能力の向上を目的として、本研修を行います。
獲得目標 1)ロジスティクスの基礎の習得
 ・派遣目的地までの円滑な到達
 ・衣食住の確保
2)各拠点での本部立ち上げと、本部内におけるロジスティクスの役割を理解する。
 ・各拠点でのカウンターパートとのコミュニケーション
 ・情報伝達手段の構築および通信訓練
 ・情報の集約と活用
3)他組織間の連携について理解する
 ・各組織特有の手法などについて理解する
 ・他組織間の協同方法の検討
開催日時 平成29年8月23日(水)~26日(土)の4日間
開催場所 【メイン会場】
 災害時地域医療支援教育センター(岩手医科大学矢巾キャンパス)
【その他会場】
 岩手県内各拠点
受講対象 職種は問わない
募集定員 70
申込方法 下記より、
 

の2つの書類をダウンロードし、必要事項を記入の上、
岩手医科大学 災害時地域医療支援教育センター事務室宛にe-Mailにて
お申し込みください。

【申込先】
岩手医科大学 災害時地域医療支援教育センター事務室
 E-mail:saigai@j.iwate-med.ac.jp

申込受付期間 平成29年6月1日(木)~30日(金)17:00迄
研修内容 講義・机上演習・通信実習など
実践研修
報告会(パネルディスカッション形式)

※なお、プログラムの内容は変更になる場合があります。
必要経費 参加費;25,000円(研修初日に受付にて現金支払)
交通費:自己負担
宿泊費:自己負担(各自確保)但し8月25日は不要
懇親会費:3,500円(研修初日に受付にて現金支払)
主催 岩手医科大学 災害時地域医療支援教育センター
タスク募集について 本研修の開催に当たり、受講者のサポート・指導を行うタスクを募集致します。
※参加申込期間が終了いたしましたので、申込受付は終了させていただきました。
多数のお申し込み、ありがとうございました。現在、お申し込みいただいた方の中から、タスクをお願いする方を選抜しており、決定次第お申込みいただいた方にはご連絡させていただきます。今しばらくお待ち下さい。
問合せ先
運営事務局
日本災害医療ロジスティクス研修運営事務局
岩手医科大学 災害時地域医療支援教育センター事務室
〒028-3694 岩手県紫波郡矢巾町西徳田2-1-1
Tel:019-651-5111(内線 5576) Fax:019-611-0876
e-Mail:saigai@.j.iwate-med.ac.jp
過去の研修について