Home研修情報>災害医療研修会

研修の概要

岩手医科大学災害時地域医療支援教育センターでは、東日本大震災の経験から災害時対応を含めた地域医療支援体制の確立と地域医療支援対応医療人の育成を目的に、学部学生、大学院生、臨床研修医、医師、看護師、メディカルスタッフを対象に、幅広く災害医療について知るための研修会として「教育研修会」を平成23年度より開催しております。
平成29年度からは、より研修内容が判りやすいよう、名称を「災害医療研修会」と変更しました。

この研修では、災害医療とは何か?という概論からはじまり、災害発生時の院内初動対応から慢性期における避難所運営までを講義や演習を通して修得していただける内容となっています。
コースは、初級A、初級B、中級、上級、CSMの全5コースで構成しています。
災害医療の研修を受けたことのない方から経験者まで、奮ってご参加ください。

今後の研修予定

※研修内容は変更になる場合があります。
※中級コースは、初級Aコース、初級Bコースの受講を必須とします。
※上級コースは、中級コースを修了した方のみ受講可能です。
※CSMコースは、初級Aコース、初級Bコース、中級コース、上級コースを修了した方のみ受講可能です。

申込状況

実施要領
過去の研修会について

平成29年度研修会開催実績









平成28年度研修会開催実績









平成27年度研修会開催実績









平成26年度研修会開催実績






平成25年度研修会開催実績






平成24年度研修会開催実績



平成23年度研修会開催実績