最新ニュース
HOME > 就職・研修:最新ニュース > おしらせ > 第2回臨床工学技士募集要項

第2回臨床工学技士募集要項

※新型コロナウイルス感染防止のため、健康状態等について試験日当日に確認させていただく場合がございますので、試験日以前の14日間についての検温および濃厚接触者の把握管理をお願いいたします。また、試験の実施について、今後の状況によっては実施を延期する可能性があります。

岩手医科大学 第2回 臨床工学技士募集要項

1. 受験資格

臨床工学技士免許取得済の方または令和4年3月に免許取得見込みの方
但し、昭和59年4月2日以降に生まれた方

2. 応募方法

提出期限 令和3年8月6日(金)必着
提出書類
  1. 履歴書(本学指定様式) ※ダウンロード可(PDF形式)
  2. 成績証明書
  3. 職務経歴書(職歴ある方のみ。様式は任意。)
  4. 臨床工学技士免許証の写し(取得済の方のみ。)
  5. 受験票発送用封筒(長形3号封筒に84円切手を貼付、確実に受け取れる住所・氏名を明記ください。)
  6. 健康記録表 ※ダウンロード可(Excle形式)(試験日の2週間前までの健康状態を記録し、試験日当日に持参してください。)
提出先および連絡先 〒028-3695
岩手県紫波郡矢巾町医大通二丁目1番1号
岩手医科大学 人事職員課 採用担当
TEL:019(651)5110 ダイヤルイン(4506または4507)
FAX:019(907)2345
⇒e-mail : jinshoku@j.iwate-med.ac.jp

3. 選考について

試験日(予定) 選考方法(予定)
8月中旬~下旬 書類選考の後、筆記試験(適性検査・小論文・専門試験)、面接試験

4. 給与について(岩手県給与条例準拠)

初 任 給 大卒―190,000円      ※ 令和3年4月実績。新卒・免許取得後例。
短大3年卒―178,900円      (既卒者は経験を考慮の上決定)
賞 与 等 年間 4.45か月分(令和2年度実績)
諸 手 当 初任給調整手当、通勤手当、住居手当、寒冷地手当、超過勤務手当、扶養手当等
※岩手県給与条例に準拠

5. 特色・処遇について

特 色

●各種学会認定資格、取得実績多数(透析療法認定士・体外循環認定士・呼吸療法認定士他)

●学会・外部講習会への積極的参加

●臨床工学技士 平均年齢33.4歳(令和3年4月1日時点)

●日勤・夜勤の2交代制勤務(夜勤免除制度有)

●育児休業制度、育児短時間勤務制度など育児支援制度完備

休 日 日曜日、祝日、第2・3・5土曜日年末(12月30日、31日)、年始(1月2日、3日)※各相当日
休 暇 有給休暇20日(初年度15日)、夏季休暇(5日)、リフレッシュ休暇(1日)育児休業制度、その他特別休暇等有り
加入保険 各種社会保険に加入
勤務時間 ●平日 8時30分~17時00分 ●第1,4土曜日 8時30分~12時30分
(※2交代制勤務 日勤 8時30分~21時30分・夜勤 20時30分~9時30分)
勤務場所 ①矢巾地区(附属病院)
②内丸地区(内丸メディカルセンター)

6. 採用予定人数

2名

7. その他

  1. 令和4年4月1日付にて採用いたします。
  2. 採用から6ヶ月は試用期間となります。
  3. 任期付職員(1年毎の更新制、最長5年)として採用となる場合があります。(正規への登用実績多数。)
  4. 新型コロナウイルス感染防止のため、健康状態等について試験日当日に確認させていただく場合がございますので、試験日以前の14日間についての検温および濃厚接触者の把握管理をお願いいたします。また、試験の実施について、今後の状況によっては実施を延期する可能性があります。
  5. 臨床工学技士国家試験において不合格の場合、赴任前に就労不能となる等特別の事情が発生した場合には採用を取り消します。

8. 応募者等の個人情報の利用目的について

本学では応募時に提出された書類に記入もしくは貼付され、又は添付された書類に含まれる個人情報については、以下の目的のため利用します。

なお、応募時又は採用選考過程で提供された履歴書その他の関係書類は、原則返却致しませんのでご了承願います。

  1. 応募者の個人情報については以下の目的に利用します。
    1. 採否選考決定のため。
    2. 採用された場合、配置及び賃金その他の処遇決定のため。
    3. 採用された場合、租税・社会保険等関係法令に基づき使用者が行うべき手続きのため。
  2. 応募者の家族の個人情報については以下の目的に利用します。
    1. 応募者と連絡をとるため。採用された場合、緊急の連絡をとるため。
    2. 採用された場合、勤務地の決定及び扶養手当、住宅手当等の決定のため。
    3. 採用された場合、租税・社会保険等関係法令に基づく手続きを行うため。