最新ニュース

HOME > 最新ニュース > メディア > エフエム岩手「いのちから」のお知らせ(6月16日、6月23日放送分)

エフエム岩手「いのちから」のお知らせ(6月16日、6月23日放送分)

エフエム岩手で放送中のラジオ番組「岩手医科大学~いのちから~」、次回は「腎癌について」をテーマに放送します。腎癌とは、腎臓にできる悪性腫瘍です。腎臓は肋骨の下あたりの背中側に左右1つずつある臓器で、体内の老廃物をろ過して尿として排泄したり、血圧のコントロールや造血ホルモンの生成などをするはたらきをもつ臓器です。血液中の老廃物をろ過して尿を作り出す“腎実質”と腎実質で作られた尿を集める“腎盂”と呼ばれる部位に分けられます。腎癌は通常、この腎実質の細胞から発生する“腎細胞癌”のことを指します。腎癌は進行するまで症状が現れないことも少なくなく、進行すると肺や肝臓、骨などに転移を起こすこともあります。放送では、腎癌の症状や治療方法等について、泌尿器科学講座 講師 加藤 廉平 先生が分かりやすく解説します。どうぞお聞き逃しなく!

放送局/番組名 エフエム岩手/岩手医科大学~いのちから~
放送テーマ 腎癌について
番組出演 泌尿器科学講座 講師 加藤 廉平
放送日時 前編 令和6年6月16日(日)9:30~9:55
後編 令和6年6月23日(日)9:30~9:55

・過去の放送はこちらから