最新ニュース
HOME > 最新ニュース > メディア > エフエム岩手「いのちから」のお知らせ(8月7日、8月14日、8月21日放送分)

エフエム岩手「いのちから」のお知らせ(8月7日、8月14日、8月21日放送分)

エフエム岩手で放送中のラジオ番組「岩手医科大学~いのちから~」、次回は「多汗症について」をテーマに放送します。人にとって汗は体温を調節したり、手足の滑り止めの役割があったり重要なものですが、汗の量が多すぎて日常生活に支障をきたす場合があります。それが「多汗症」です。脇の下の場合、洋服や下着の色が変色してしまう、それに伴い手をあげにくくなるということがあり、また、手のひらの場合、紙などがふやけて破けてしまう、スマートフォンが壊れるといったことがあります。そして、多汗症はその原因と多汗を生じる場所によって分類され、それぞれ治療方法が変わってきます。放送では、多汗症の検査・診断方法、治療方法などについて、皮膚科学講座 講師 馬場 俊右 先生が分かりやすく解説します。どうぞお聞き逃しなく!

放送局/番組名 エフエム岩手/岩手医科大学~いのちから~
放送テーマ 多汗症について
番組出演 皮膚科学講座 講師 馬場 俊右
放送日時 前編 令和4年8月7日(日)9:30~9:55
中編 令和4年8月14日(日)9:30~9:55
後編 令和4年8月21日(日)9:30~9:55

・過去の放送はこちらから