Home研修情報>日本災害医療学生研修

研修の概要

 この研修会は医学・医療系学生の立場から、災害医療概論の講義や、トリアージ訓練等の実習を通じて、災害医療に関する基礎知識を習得し、災害医療に対する考え方を学びます。
 また、卒業後に各医療機関へ就職した後も、災害医療に興味を持っていただけるような研修内容とし、今後の災害医療を担う人材の育成を目指します。

 平成27年度からは、研修内容を見直し、災害医療に関する講義と実習を1日で行います。オプションコースとして東日本大震災・津波の被災地である岩手県沿岸部の見学を、希望者のみ参加する設定としました。
 また、募集対象を医学部学生から医学・医療系学生に範囲を拡大します。医学部学生だけでなく、看護師やコメディカルを目指す大学生、短期大学生、専門学校生も対象とします。

今後の研修予定

平成30年度開催は未定です。

実施概要
目 的 災害医療概論や実習等を通して、災害医療に関する基礎知識を習得し、災害に対応できる
医療人の育成を目指す。
研修対象 医学・医療系学生
※医師、歯科医師、薬剤師、看護師、放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、
 作業療法士、救急救命士、臨床心理師、臨床工学技士、保健師、社会福祉士など
 を目指す学生を対象とします。
※学年不問。申込者多数の場合は、地域等を考慮し選考とさせていただきます。
募集定員 30
研修内容

災害医療農概論や机上シミュレーション、実習を通して災害医療に関する知識を修得していただきます。

主催 岩手医科大学 災害時地域医療支援教育センター
共催 独立行政法人 国立病院機構釜石病院
問い合せ先 岩手医科大学 災害時地域医療支援教育センター事務室
Tel:019-651-5111(内線 5576)
Fax:019-611-0876
e-Mail:saigai@j.iwate-med.ac.jp
過去の研修について