研究
HOME > 研究 > 産学官連携 > 知的財産本部概要 > 知的財産本部長挨拶

知的財産本部長挨拶

本部長 祖父江 憲治

本部長 祖父江 憲治

本学が新たに知的財産本部を設置した背景には、21世紀において豊かで潤いのある社会を実現していくため、大学における知的創造活動に対し大きな社会的期待が寄せられているからです。とりわけ医歯薬学を含むバイオ領域は、ITに変わる21世紀の基幹産業と期待され、政府が掲げる「知的財産立国」構築に向けて、本学も多大な貢献ができるものと期待されています。そこで、本学は、平成19年4月より岩手医科大学の個性と総合力を活かし、医療、生体材料、バイオなどの領域を主に、研究成果の権利化及び技術移転活動を促進し、産学官の各種組織と有機的に連携しながら、戦略的に新しい医療関連技術の開発と普及を目指して行きます。今後、産学官連携、技術移転を通じて社会からのフィードバックによって得られる知見は、岩手医科大学の教育と研究に新たな活力に溢れた場をもたらし、新しい知的財産の創出が促進されるとともに、その成果が社会に還元されることによって、岩手医科大学の社会的使命を果たすことができると考えております。引き続き、皆様のご支援ご協力をお願い申し上げます。