最新ニュース
HOME > 最新ニュース > 研究 > 二戸特産ウルシに血圧降下作用がある可能性を示唆した研究報告について(創剤学講座)

二戸特産ウルシに血圧降下作用がある可能性を示唆した研究報告について(創剤学講座)

岩手医科大学薬学部創剤学講座の研究グループは、岩手県工業技術センタ-、浄法寺漆産業、岩手県林業技術センタ-との共同研究により、二戸特産ウルシに血圧を低下させる成分が含まれている可能性が示唆されたことを、日本栄養・食糧学会で報告しました。
ウルシを食用とする国もあり、廃棄されるウルシ幹、枝の有効活用が岩手県の産業の活性化につながること、さらに、今後の研究が本成分を解明することにより、国民の健康にも寄与できるものとして期待されます。

 


<本研究に関するお問い合わせ先>

岩手医科大学 薬学部 創剤学講座
助教 杉山 育美         
電話:019-651-5111(内線5252)