最新ニュース
HOME > 受診を希望される方・地域の皆様へのお知らせ > 岩手医科大学総合移転整備計画「附属病院移転事業」に係る基本方針を決定

岩手医科大学総合移転整備計画「附属病院移転事業」に係る基本方針を決定

記者会見を行う小川理事長(左)と酒井附属病院長(右)

岩手医科大学総合移転整備計画の最終段階となる「附属病院移転事業」につきましては、このほど矢巾地区と内丸地区の整備計画に係る基本方針を決定いたしました。
平成24年12月19日(水)午前11時からは、記者会見が行われ、小川理事長と酒井附属病院長が今後進める事業の基本方針を発表しました。(記者会見資料はこちら)

附属病院移転事業の詳細は、下記リンクよりご覧ください。

 ◎「附属病院移転整備計画」へのリンク