附属病院の概要
Home > 附属病院の概要 > 理念と基本方針

理念と基本方針

理念

誠の精神に基づく、誠の医療の実践

基本方針

  1. 患者様本位の安全な医療の実践
  2. 高度で良質な医療の実践
  3. 人間性豊かな優れた医療人の育成
  4. 高度先進医療の開発と推進
  5. 地域医療機関との連携
  6. 地域医療への貢献

受診される皆様の権利

  1. 適切な診療を受ける権利
  2. 診療についての個人情報が守られる権利
  3. 病気や治療について十分な説明と情報提供を受ける権利
  4. 医療行為を受け入れるまたは拒否する権利
  5. 治療方法等について、他の医療機関(医師)に意見を求める権利(セカンドオピニオン)
  6. 申し出により診療録の開示を受ける権利

受診される皆様へお願い

  1. ご自身の症状について詳しく正確にお話ください。
  2. 診療に関する希望があればお話ください。
  3. 診療に関する説明を受けて、よく理解できない場合は納得できるまでお尋ねください。
  4. 本院は教育・研究施設でもあり、学生の臨床実習を行っておりますので、ご理解ご協力をお願いします。
  5. 臨床研究についてご協力をお願いする場合があります。臨床研究に参加しなくても、また参加したあとで参加を取りやめても、不利益を受けることはありません。
  6. 患者の皆様と、病院スタッフを守り、安心できる医療を提供するために、暴言・暴力・迷惑行為が行われた場合には、診療を控えさせていただくことや、警察に通報することがあります。

その他

 疾患登録について

  1. 当院は、治療実績と皆さまの健康の向上に役立てるために、学会が実施している疾患登録に参加しています。
  2. 登録は皆さまの意思に基づくものであり、参加の可否を選択することができます。なお参加しないことで、不利益を被ることはありません。