附属病院の概要
Home > 附属病院の概要 > 概要 > 歯科医療センター

歯科医療センター

 健康への関心の高まりと同時に「歯」の健康への関心度の高さも目を見張るものがあり、それに伴い臨床歯学も高度化する一方となっています。
歯科医療センターは、地域歯科医療の代表的存在として多大な貢献をする一方で、教育の場として大きな存在となっています。専門教育の後半では、附属病院が実施教育の場となり、最新鋭の設備を駆使し、患者と接しながら、高度な診療活動が展開されています。
より高度な技術で、より人間的に…。創立以来の建学の精神は、ここでもあらゆる場面で体現されているといえましょう。

所在地 〒020-8505 岩手県盛岡市内丸19番1号
電話番号 019-651-5111(代表)
センター長 野田 守
診療日・診療時間
  • 月・水・金曜日:午前8時30分〜午後6時
  • 火・木曜日:午前8時30分〜午後5時
  • 第1・4土曜日:午前8時30分〜午後0時30分
休診日 日曜日、祝祭日、第2・3・5土曜日、年末年始(12月30日〜1月3日)

臨床研究へのご協力のお願い

 歯科医療センターでは、よりよい歯科医療を患者様にご提供するために、臨床研究によって新しい診断法、治療法、予防法を開発することを目指しています。
臨床研究には、通常の診療において記録された診療情報やX線写真・CT・MRIなどの画像データ、病理検査や血液検査後に残った組織や血液などを研究資料(試料)として使用させて頂きます。
また、患者様の同意を得た上で、通常の診療とは別に、アンケート調査や種々の検査データ、画像データ、細胞・組織・血液等を採取させて頂くことがあります。
臨床研究では、倫理委員会によって、医学的な安全性、倫理的な妥当性、個人情報の保護などについて十分検討され、承認されたものを実施しています。
このような研究にご理解とご協力をお願い申し上げます。

歯科医療センターで行っている臨床研究について

○歯科医師、医師、歯科衛生士、歯科技工士、看護師、大学院生などが研究を行っています。
○倫理委員会で事前に承認を受けています。
○現在実施中の臨床研究を公開しています。
岩手医科大学歯学部倫理委員会審査報告をご参照ください。
○個人情報の保護には十分配慮しています。個人が特定できるような情報は一切公表しません。
○研究の実施にあたっては、担当医(担当者)が患者様に研究内容などを説明し、研究協力のご意思を伺うことがあります。お断りになっても診療などに不利益が生じることは一切ありません。また、一旦同意されても取り消すことができます。
○通常の診療において記録された診療情報やX線写真などの画像データ、病理検査・血液検査後に残った試料などを使って研究を行う場合は、歯学部倫理委員会での承認を得た上で、個別に患者様の同意を頂かずに、資料(試料)を研究に使用させて頂くことがあります。
○研究にご協力頂けない場合は、歯科医療センター1階の診療受付窓口に、同意できない旨を申し出下さい。ご協力頂けない患者様の資料(試料)は研究に使用致しません。

歯と口の健康週間イベント─ウェルかむ─

6月の歯と口の健康習慣に合わせて、歯と口の健康について興味をもっていただき、正しい情報と知識を広める
イベント「ウェルかむ」を開催しております。

 

 

 

平成27年度 ウェルかむ2015 ~歯と口は 健康・元気の 源だ~

日時:平成27年6月5日(金)

          10:00~16:00

場所:歯科医療センター1階 ロビー
【開催内容】

*情報提供コーナー
・口腔がんについて ・先進総合歯科の紹介
・いびき歯ぎしり治療 ・歯の矯正について
・歯科のCT線検査 ・お口の中のがんの放射線治療
・歯科治療が苦手な人 ・フッ化物塗布
・お口の中を観察しよう ・CADCAMで作成する義歯

*体験コーナー
・CADCAM実演 ・ストレスマーカー測定
・フッ化物体験 ・エコー検査体験
・技工物で作成したキーホルダーのプレゼント

*試食コーナー
・「噛んで満腹」 ・レシピ紹介
・災害時の非常食 ・嗜好品の砂糖の含有量

 

お口の健康セミナー


日時:平成27年6月5日(金)

     1回目  10:00~12:00
     2回目  13:00~14:00
      ※同じ講演内容です

場所:歯科医療センター4階 会議室
【開催内容】

*スポーツ歯科
「スポーツ外傷の現状とその予防法」
 講師 金村 清孝 准教授

*心臓の病気と歯科治療
「心臓手術を歯科治療係わりを中心に」
 講師 工藤 義之 准教授

※1演題30分です 1演題のみの参加も可能です

お気軽にご来場下さい。