附属病院の概要
Home > 附属病院の概要 > 概要 > 循環器医療センター

循環器医療センター

 我が国は高齢者社会を迎えつつあり、高血圧や心疾患等の疾病率が著しく増加しております。新しい大学づくり、そして東北地方での循環器疾患の専門的治療および医学教育を実現させるべく、創立60周年記念事業として附属循環器医療センターが平成9年5月20日に開院、活動を開始しました。
 誰もがリラックスして医療に専念できるよう、随所にアメニティ空間を設けた近代的な施設となっております。対象とする疾患は、虚血性心疾患、心不全、不整脈、心筋症、心筋炎、弁膜症、先天性心疾患、大血管疾患等で、高度専門的な診断と治療を要するものです。
 また、平成11年5月には全国の循環器病専門医療機関をネットワークで結び循環器病に関する診療・研究を支援する「循環器病診療総合支援ネットワークシステム(循ネット)」が始動しました。全国で10番目となる循ネットへの参加は、大学病院・私立医療機関では初めてのことです。
 このように北日本唯一の専門施設として最高のスタッフと最新の設備を揃え、また地域医療機関との連携により21世紀の最先端医療を目指す当センターには、県民・市民から大きな期待が寄せられています。

所在地 〒020-8505 岩手県盛岡市内丸19番1号
電話番号 019-651-5111(代表) 019-624-8372(FAX)
センター長 岡林 均
診療日・診療時間
  • 月〜金曜日:午前8時30分〜午後5時
  • 第1・4土曜日:午前8時30分〜午後0時30分
休診日 日曜日、祝祭日、第2・3・5土曜日、年末年始(12月30日〜1月3日)