肝疾患相談センターについて

岩手県肝疾患相談センター > 肝疾患相談センターについて

肝疾患相談センターについて

国の肝炎対策として、肝炎医療を地域によってかたよりなく等しく向上させることができるよう、各都道府県で「肝疾患診療連携拠点病院」を選定し、医療の連携を図るほか、肝疾患に関する相談等に対応する「肝疾患相談センター」を設置することとしています。

岩手医科大学附属病院は、平成20年4月1日に「肝疾患診療連携拠点病院」として岩手県より指定を受け、県の肝疾患診療ネットワークの中心的な役割を果たしています。また、平成20年10月24日に患者様、ご家族の方及び肝疾患でお悩みの方のご相談に応じる「岩手県肝疾患相談センター」を院内に開設いたしました。

1.岩手県肝疾患相談センターのご紹介

肝疾患に関する御相談について

当院では、B型あるいはC型などのウイルス性肝疾患(肝炎・肝硬変・肝がん)を対象とした下記相談を行っております。

  1. 一般的な医療情報の提供
  2. 岩手県肝疾患診療ネットワーク参加医療機関の紹介
  3. 医療費助成制度の手続き方法や身体障害者手帳の手続き方法の説明
  4. 肝臓病教室の御案内
  5. 就労に関する御相談

当院にかかっていなくとも、患者さん・ご家族・その他どなたでも無料でご相談ができます。

2.場所

岩手医科大学附属病院 医療福祉相談室内(附属病院 西病棟1階)
 地図はこちら

3.相談体制(受付時間・電話番号・相談方法)

受付時間

月曜日から金曜日 9時00分から16時30分
第1・4土曜日 9時00分から12時00分

(注)第2・3・5土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月30日~1月3日はお休みです。)

受付電話番号

岩手県肝疾患相談センター(岩手医科大学附属病院 医療福祉相談室内)
019-908-2007(直通)

4.スタッフ

専門の相談員が対応します。