入院について
Home > 入院について > ご面会・付き添い

ご面会・付き添い

  • 面会時間は午後1時から午後7時までとなっています。患者さまの安静のために、面会は時間内にできるだけ短時間でおすませください。
  • 病状によっては面会できないこともありますので、ナースステーションで許可を受けてから病室にお入りください。
  • 多人数およびお子さま連れの面会は、患者さまの安静を妨げるばかりでなく、感染防止の観点からも可能な限りご遠慮ください。
  • 面会に際して、付き添いの方に体調不良(かぜ症状、発疹、下痢、嘔吐等の様な症状でも)があった場合には、速やかにお申し出ください。
  • 患者さまへの食べ物の持ち込みはご遠慮ください。
  • 花瓶やアレンジメントのスポンジの水に細菌が繁殖することがありますので、お花の持ち込みは可能な限りご遠慮ください。
  • 面会について、ご要望がある場合は、看護師長にお申し出ください。
  • 入院中の看護は看護師が行いますので、付添いの必要はありません。ただし、病状その他特別な事情で、医師が特に認めたご家族に限り許可されることがありますので、看護師長にご相談ください。
  • 付添いの方の仮眠、休息等には病棟の家族控室をご利用ください。また寝具類の貸出(有料)をしておりますので看護師にお申し出ください。
  • 付添いの方で食事を希望される方は、食券を入院会計窓口でお求めください。