入院について
Home > 入院について > 入院時の持ち物

入院時の持ち物

  • 洗面用具、タオル、バスタオル、湯飲み、箸、院内用の内履き(スリッパは滑りやすく、脱げやすいため転ぶ可能性がありますので、履きなれた運動ぐつ等をご準備ください)、ティッシュペーパー等の日用品、下着等最小限の身の回り品を用意してください。当院では病衣(パジャマ)を有料(1日108円 税込)で貸与しておりますのでご利用ください。なお、ご自分で用意されたパジャマをご使用になってもかまいません。また、一般病室には有料のテレビを設置しておりますので、使用される場合にはイヤホンをご準備ください。(地下売店でも販売しております。)
  • お産で入院される方の持ち物は、産婦人科外来で詳しく説明いたします。
  • 盗難防止のため多額の現金や貴重品はお持ちにならないでください。
    原則として現金や貴重品はお預りできかねますので、十分ご注意ください。紛失や盗難については責任を負うことができませんので、ご了承ください。
  • 携帯電話(PHS含む)の使用について
    病院が定める使用禁止区域外での使用を認めております。
    ※手術室、集中治療室、MRI撮影室、人工透析室等の医療機器が集積している場所での使用は禁止しております。
    病棟で使用の際は、食堂・エレベーターホール等病室内に会話が聞こえない場所で、小さな声でお願い致します。 他の患者様のご迷惑とならないよう使用に際してはマナーを守り、節度あるご使用をお願い致します。