岩手医科大学附属病院 /hospital 岩手医科大学附属病院は「誠の精神に基づく、誠の医療の実践」を理念とする岩手県盛岡市にある医科大学です。 Fri, 17 Nov 2017 06:13:50 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=4.1.5 附属花巻温泉病院の今後について /hospital/news/hanamaki_closed/ /hospital/news/hanamaki_closed/#comments/ Thu, 02 Nov 2017 07:53:43 +0000 /hospital/?p=11717  岩手医科大学附属花巻温泉病院は、平成5年に開院以来24年間、多くの患者さんや地元の方々に支えられて存続してまいりました。
 当院の現在の建物は、昭和47年に国立花巻病院として建設され、築45年が経過しており、施設・設備の老朽化が著しく、その改修費が数億円規模で発生することが予想されています。
 また、当院は山間部に位置し、交通機関の利便性の問題や建物の一部が台川の支流の上に立地していることなどから、建物の改築ならびに新築は困難と考えております。
 さらに、他の地域に新築する場合は、土地の購入や新病院の建設には、100億円を超える事業費を要することが予想され、矢巾新病院建設中の本学にとって、これもまた難しい状況です。
 このようなことから、本学では平成31年3月に当院を閉院する方向で検討しており、平成29年度内に最終決定する予定です。
 通院中の患者さんや入院中の患者さん、そのご家族には、ご心配、ご不安をおかけして、大変申し訳ございません。
 当院は、閉院となる平成31年3月までの間、これまでの診療の質を保ちつつ、引き続き外来診療・入院診療・救急診療・手術・検査を継続して行う所存です。
 当院で手術や検査・治療をご予定のかた、ご不明のことでお問い合わせをいただきましたら、ご説明いたしますのでご連絡ください。
 今後、閉院が決定した際には、外来通院中の患者さんには紹介状を作成して適切な医療機関にご紹介し、入院中の患者さんにはご本人とご家族のご希望を伺いながら転院まで責任をもって治療を継続します。

 当院は、最後の入院患者が退院なさるまで、最後の外来患者がお帰りになられるまで、これまで同様に全力を尽くしますので、今後とも皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願いいたします。

岩手医科大学附属花巻温泉病院
病院長 一戸 貞文

附属花巻温泉病院閉院に向けた検討に係る住民説明会

開 催 日 開始時刻 会  場
11月19日(日) 13:30 湯本振興センター(2階和室)
11月19日(日) 16:00 まなび学園(1階講座室)
11月20日(月) 18:30 石鳥谷保健センター(2階講義室)
11月23日(木・祝) 13:30 大迫交流活性化センター(大会議室)
11月23日(木・祝) 16:30 東和総合支所(1階第2会議室)

詳しくはこちらをご覧ください。

]]>
0
【高度看護研修センター】2018年度 緩和ケア認定看護師教育課程 研修生募集情報(三次募集) /hospital/news/2018kanwacare3rd/ /hospital/news/2018kanwacare3rd/#comments/ Wed, 11 Oct 2017 15:00:45 +0000 /hospital/?p=9360 2018年度 緩和ケア認定看護師教育課程研修生 三次募集について 
選抜試験実施要項はこちら(PDF)

定員 10名程度 チラシ(HP用)オモテちらし(HP用)ウラ
開講期間 6月~翌年1月(8ヶ月)
受験資格 ●共通要件
1)日本国の看護師免許を有する者。
2)看護師免許を取得後、通年5年以上の実務研修を有する者。
3)特定の看護分野(認定看護分野)での通算3年以上の実務研修を有する者。


●分野別要件【緩和ケア分野】
1)通算3年以上、緩和ケアを受ける患者の多い病棟、または在宅ケア領域での看護実績を有すること。
2)緩和ケアを受ける患者を5例以上担当した実績を有すること。
3)現在、緩和ケアを受ける患者の多い病院、または在宅ケア領域で勤務していることが望ましい。

願書受付期間 2017年10月24日(火)~ 2017年12月8日(金) ※消印有効
提出書類 ①入学願書 (様式1)  ※記載例(様式1)
②履歴書 (様式2) ※記載例(様式2)
③実務研修報告書 (様式3) ※記載例(様式3)
④勤務証明書 (様式4) ※記載例(様式4)
⑤推薦書 (様式5) ※記載例(様式5)
⑥-1事例報告1 (様式6-1) ※記載例(様式6-1)
⑥-2事例報告2 (様式6-2) ※記載例(様式6-2)
⑦写真票・受験票、⑧検定料納付票 (様式7)・(様式8) 

⑨看護師免許証の写し 1部
⑩受験票返信用封筒
出願書類チェックリスト
検定料 50,000円
試験日 2017年12月22日(金)9:30~
試験会場 岩手医科大学 内丸キャンパス 医学部2号館5階1番講義室
合格発表 2018年1月19日(金)
受講料 入学金  50,000円
授業料 700,000円

受験をお考えのみなさまへ ※下記をクリックしてください。

1期生よりメッセージ

2期生よりメッセージ

3期生よりメッセージ

【お問い合わせ先】
岩手医科大学附属病院高度看護研修センター
TEL:019-651-5111(内線:3133)

]]>
0
【高度看護研修センター】2018年度 特定行為教育課程 Aコース・Bコース 研修生募集情報 /hospital/news/2018tokuteikoui/ /hospital/news/2018tokuteikoui/#comments/ Fri, 29 Sep 2017 07:55:35 +0000 /hospital/?p=11500 2018年度 特定行為教育課程 Aコース・Bコース 研修生募集について
募集要項はこちら(PDF)

定員 各コース 5名
開講期間 4月~翌年3月
出願資格 受講申請にあたっては、次に定める要件を満たしていること。
●日本国の看護師免許を有する者
●3年以上の実務経験を有する者
●所属長(看護部長あるいは同等職位の所属長)の推薦を有する者
願書受付期間 2017年11月1日(水)~2017年12月20日(水)※消印有効
出願書類 書類名 Aコース様式 Bコース様式 3年以上の実務経験を有する看護師 認定看護師
①受講申請書 様式1 (記載例) 様式1 (記載例)
②履歴書 様式2 (記載例) 様式2 (記載例)
③受講申請許可書(受講同意書) 様式3 (記載例) 様式3 (記載例)
④推薦書 様式4 (記載例) 様式4 (記載例)
⑤実践活動報告書 様式5-1 (記載例) 様式5-1 (記載例)
⑥認定看護師としての実践報告 様式5-2 (記載例) 様式5-2 (記載例)
⑦実務研修報告書 様式6 (記載例) 様式6 (記載例)
⑧勤務証明書 様式7 (記載例) 様式7 (記載例)
⑨事例報告1 様式8 (記載例) 様式8 (記載例)
⑩事例報告2 様式9 (記載例) 様式9 (記載例)
⑪看護師免許証(写し)1部
⑫公益社団法人日本看護協会認定看護師認定証(写し)1部
⑬その他 願書の記入方法は、こちらをご確認ください。
検定料 20,000円
試験日 2018年1月10日(水)
試験会場 岩手医科大学 内丸キャンパス
合格発表 2018年1月22日(月)
受講料 Aコース 800,000円
Bコース 773,000円

 

問い合わせ先
岩手医科大学附属病院高度看護研修センター
TEL:019-651-5111(内線:3133)

]]>
0
【医師卒後臨床研修センター】2018年度 新しい専門医制度について /hospital/news/2018resident/ /hospital/news/2018resident/#comments/ Tue, 19 Sep 2017 01:30:31 +0000 /hospital/?p=11369 岩手医科大学附属病院では、新しい専門医制度に対応した基幹施設として、19の専門研修プログラムを用意しています。
詳しくはこちら(医師卒後臨床研修センター;専門研修プログラム)をご覧ください。

また、研修に係る今後の募集およびスケジュール等については、「専門医を目指す医学生・臨床研修医の皆さまへ(日本専門医機構ほホームページより)」をご参照ください。

]]>
0
医療安全に係る監査委員会 結果報告 /hospital/news/external_audit_committee2017-9/ /hospital/news/external_audit_committee2017-9/#comments/ Sat, 02 Sep 2017 03:01:58 +0000 /hospital/?p=11332 この度、医療法施行規則(昭和23 年厚生省令第50 号)第9条の23 第1項第9号に基づき、医療安全に係る監査委員会が開催されましたので、ご報告いたします。

医療安全に係る監査委員会

氏  名 所  属 選定理由
三木 保 東京医科大学医学部
医療の質・安全管理分野 主任教授
医療に係る安全管理に関する識見を有する者
渡辺 正和 渡辺正和法律事務所 代表 法律に関する識見を有する者
古内 保之 元社会福祉法人岩手県社会福祉協議会
専務理事兼事務局長
医療を受ける者その他医療従事者以外の者

委員会規程はこちら

監査委員会結果報告

第1回 岩手医科大学附属病院 医療安全に係る監査委員会 議事要旨(平成29年7月)

]]>
0
医療安全に係る監査委員会の設置について /hospital/news/external_audit_committee/ /hospital/news/external_audit_committee/#comments/ Fri, 31 Mar 2017 15:00:16 +0000 /hospital/?p=10226 この度、医療法施行規則(昭和23 年厚生省令第50 号)第9条の23 第1項第9号に基づき、附属病院の医療安全管理に関する業務の適法性及び妥当性を監査し、安全かつ効率的な運営に資することを目的として医療安全に係る監査委員会を設置しました。

医療安全に係る監査委員会

氏  名 所  属 選定理由
三木 保 東京医科大学医学部
医療の質・安全管理分野 主任教授
医療に係る安全管理に関する識見を有する者
渡辺 正和 渡辺正和法律事務所 代表 法律に関する識見を有する者
古内 保之 元社会福祉法人岩手県社会福祉協議会
専務理事兼事務局長
医療を受ける者その他医療従事者以外の者

委員会規程はこちら

]]>
0
心臓血管外科 外来体制の変更について(お知らせ) /hospital/news/2017cardiovascular-surgery/ /hospital/news/2017cardiovascular-surgery/#comments/ Fri, 31 Mar 2017 04:46:09 +0000 /hospital/?p=10266 このたび、平成29年4月より岩手医科大学附属病院循環器医療センター 心臓血管外科 外来の体制を変更させていただくことになりました。慢性的な心臓血管外科医師不足の中、待機手術、緊急手術を優先し地域の皆さまに迅速、適切な手術治療を提供させていただくためです。
4月以降は主に循環器内科医師が皆様の外来診察をさせていただくこととなります。
心臓血管外科外来は4月より毎週木曜日午前午後のみとさせていただきますが、救急患者様や緊急症例に関しましては、随時対応しておりますので下記までお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。
ご不便をおかけすることをお詫びしますとともに、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

平成29年4月より  心臓血管外科 外来 木曜日 午前・午後のみ
  (他の日は循環器内科医師が外来診察を担当します)

 

【お問い合わせ先】
岩手医科大学附属病院循環器医療センター 心臓血管外科 外来、循環器内科 外来
TEL019-651-5111(内線:7222、7223)

]]>
0
受療行動調査(患者さん満足度調査)結果 /hospital/news/patients_behavior_survey/ /hospital/news/patients_behavior_survey/#comments/ Mon, 13 Mar 2017 06:32:05 +0000 /hospital/?p=10192 当院では、定期的に受療行動調査(患者さん満足度調査)を実施しております。ご協力をいただいた患者さん、ご家族の皆さまに感謝申し上げます。ここに、調査結果の一部をご報告させていただきます。
今後も患者さんの立場にたった診療に努めてまいりますので、お気づきの点がございましたら、遠慮なくお寄せくださいますようお願い致します。

入院患者さん受療行動調査 外来患者さん受療行動調査
実施日:平成28年10月20日
調査結果はこちら
実施日:平成28年10月20日
調査結果はこちら
]]>
0
平成28年熊本地震における被災地支援について /hospital/news/2016kumamotoearthquake/ /hospital/news/2016kumamotoearthquake/#comments/ Tue, 24 May 2016 01:26:00 +0000 /hospital/?p=8955 熊本地震により被災された方々へ

平成28年4月14日の熊本県を震源とする大地震によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。

被災地支援活動について

岩手医科大学附属病院では、日本環境感染学会から岩手県へ派遣要請のあった「いわてICAT(感染制御支援チーム)」と厚生労働省から岩手県へ派遣要請のあった各災害派遣チームについて、岩手県知事からの派遣要請を受けて出動致しました。

統括DMAT及び岩手医大DMAT(業務調整員)の派遣

派遣期間 平成28年4月16日(土)~20日(水)
派遣者 救急・災害医学講座災害医学分野 教授 眞瀬 智彦、災害時地域医療支援教育センター事務室
蒲沢 優
派遣先 岩手県庁9階 岩手DMAT調整本部
活動内容 岩手DMATの支援調整

岩手医大DMATチームの出動

派遣期間 平成28年4月16日(土)~19日(火)
派遣者 救急・災害医学講座救急医学分野 特任准教授 山田 裕彦、同分野特任講師 大間々 真一、
高度救命救急センター 看護師 佐々木 美里、金子 拓、救急・災害医学講座救急医学分野
助教 藤田 友嗣(業務調整員)、救急・災害医学講座災害医学分野 助教 藤原 弘之(業務
調整員)
派遣先 大分県竹田医師会病院、熊本県南阿蘇地区
活動内容 被害状況の調査および各避難所を巡回し情報収集

岩手医大DMAT(業務調整員)の派遣

派遣期間 平成28年4月16日(土)~24日(日)
派遣者 災害時地域医療支援教育センター事務室 奥野 史寛
派遣先 岩手県庁9階 岩手DMAT調整本部、厚生労働省 DMAT事務局、熊本県庁 DMAT調整本部
活動内容 岩手DMATの支援調整および連絡業務

岩手医大DMAT(医師、業務調整員)の派遣

派遣期間 平成28年4月21日(木)~24日(日)
派遣者 救急・災害医学講座災害医学分野 教授 眞瀬 智彦、災害時地域医療支援教育センター事
務室 奥野 史寛
派遣先 熊本県庁 DMAT調整本部
活動内容 支援調整

岩手医大DMAT(業務調整員)の派遣

派遣期間 平成28年4月23日(土)~29日(金)
派遣者 救急・災害医学講座災害医学分野 助教 藤原 弘之
派遣先 熊本県庁 医療救護調整本部、阿蘇医療センター
活動内容 被害状況の把握および情報収集、阿蘇地区災害医療復興連絡会議への参加および他の派遣
チームとの連絡調整

ICAT(いわて感染制御支援チーム)の派遣

派遣期間 平成28年4月22日(金)~25日(月)
派遣者 医療安全管理部 感染症対策室長 櫻井 滋、臨床検査医学講座 助教 小野寺 直人
派遣先 熊本県益城町、阿蘇地方
活動内容 避難所の衛生管理状況の調査および衛生指導、感染制御用物資の支援

DPAT(災害派遣精神医療チーム)の派遣

派遣期間 平成28年4月27日(水)~5月4日(水)
派遣者 神経精神科学講座 教授 大塚 耕太郎、災害・地域精神医学講座 特命講師 遠藤 仁、神経
精神科学講座 助教 山家 健仁、災害・地域精神医学講座 特命助教(保健師)赤平 美津子、
中病棟3階 看護師 野村 慎、災害・地域精神医学講座 特命助教(臨床心理士)中村 光、
医療福祉相談室(医療ソーシャルワーカー)玉川 聡子、いわて東北メディカル・メガバンク
事務室係長(事務員)熊谷 直記、岩手県こころのケアセンター事務係長(事務員)小野 純平
派遣先 熊本県庁、熊本県益城町保健福祉センター、各避難所
活動内容 情報収集、避難所での相談対応、被災者への健康教育

支援物資について

災害時地域医療支援教育センターで管理する備蓄用飲料水9,120本(380 箱)を全国フードバンク推進協議会に寄附致しました。

DMAT(Disaster Medical Assistance Team):医師、看護師、業務調整員(医師・看護師以外の医療職及び事務職員)で構成され、大規模災害や多傷病者が発生した事故等の現場に、急性期(おおむね48時間以内)に活動できる機動性を持った、専門的な訓練を受けた災害派遣医療チーム

DPAT(Disaster Psychiatric Assistance Team):精神科医師、看護師、薬剤師、精神保健福祉士、業務調整員等の臨床心理技術者等で構成され、専門性の高い精神科医療の提供と精神保健活動の支援が必要となる場合に組織される、専門的な研修・訓練を受けた災害派遣精神医療チーム

ICAT(Disaster Infection Control Assistance Team of Iwate;いわて感染制御支援チーム):感染管理に係る認定を受けた医師、看護師、薬剤師および臨床検査技師で構成され、災害等発生時における被災地の状況確認、衛生資器材の確認・調達、具体的な感染制御方針の提示、避難者への衛生教育等の感染制御に必要な情報共有、助言等を行う

]]>
0
初診・再診時の定額負担料金の変更について /hospital/news/teigakufutan201604/ /hospital/news/teigakufutan201604/#comments/ Fri, 01 Apr 2016 04:45:56 +0000 /hospital/?p=8794 厚生労働省の法律(療担規則等)の改正により、初診・再診時に定額負担料金(自費)をご負担いただきます。

  • 初診
    他の保険医療機関等からの紹介状を持参せずに、当院に直接受診された患者
    さんについては、初診時に定額負担料金を医科5,400円、歯科3,240円をご負
    担いただきます。
  • 再診
    当院での治療が終了し、他の保険医療機関等へ紹介した後に、他の医療機関
    機関等から紹介状を持参せずに、当院を受診した患者さんについては、再診時
    に定額負担料金として医科2,700円、歯科1,620円をご負担いただきます。

ご不明な点がございましたら、職員までお問い合わせ下さい。

]]>
0
医療費の未収金回収業務の委託について /hospital/news/uncollectedbalance/ /hospital/news/uncollectedbalance/#comments/ Tue, 15 Mar 2016 01:31:48 +0000 /hospital/?p=8687 岩手医科大学附属病院では、回収が困難となっている医療費未収金について法律事務所に委託しましたのでお知らせします。
当院における医療費未払い(未収金)につきましては、多くの場合速やかにお支払いいただいておりますが、電話や文書等による請求にもかかわらず、長期にわたってお支払いが滞る事例もあり、このような未収金の縮減が病院経営の課題となっております。
そこで、病院経営の健全化と、適切にお支払いいただいている患者の皆様との公平性の確保のために、一部の回収業務を法律事務所に委託しました。
当院からの再三の請求に対してお支払いいただけない場合、誠に不本意ではございますが下記法律事務所に委託しますのでご承知おきください。
委託後は当院にかわり、下記法律事務所からお支払いについて案内等を行います。
地域の方々へのより良い医療サービスの提供のため、ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

 

      [ 委託先 ]
         名   称 : 弁護士法人 一番町綜合法律事務所
         所 在 地 : 東京都千代田区紀尾井町3番12号 紀尾井町ビル8階 802号室
         電 話 番 号 : 03-5275-6883
         代表弁護士 : 神﨑 浩昭
         委託開始日 : 平成28年2月16日

]]>
0