中央診療部門
Home > 中央診療部門 > 中央材料部

中央材料部

材料部長 土井田 稔
看護師長 熊谷 美佐子(中央手術部兼務)
スタッフ構成 主任看護師 1名、看護補助者 19名

部署の概要

材料部は、高度な医療サービスを提供するために、滅菌保障された医療器材・医療材料を供給することを目的として設置された部署です。医療現場で使用した器材を材料部に集約することで安全性の向上と合理化を実現しております。材料部のスタッフは患者様に直接接することはありませんが、より安全な医療器材・医療材料の供給で医療サービス向上のため日々努力しております。

保有機器

  1. 高圧蒸気滅菌装置 6基
  2. エチレンオキサイドガス滅菌装置 4台
  3. ウォッシャーディスインフェクター 5台
  4. 超音波洗浄装置 1台
  5. バッグシーラー 4台
  1. 乾燥槽 3台
  2. 乾燥装置 1台
  3. チューブ乾燥器 3台
  4. 過酸化水素低温プラズマ滅菌装置 1台

業務紹介

  1. 院内で使用される医療器材の洗浄・点検・包装・滅菌・保管・供給
    ウォッシャーディスインフェクターは、洗浄インジケーターと蛋白残留試験により洗浄力を監視しています。洗浄した器材は1つ1つサビや破損がないか入念に点検をします。高圧蒸気滅菌ではボウィディックテスト・ケミカルインジケーター・バイオロジカルインジケーターを併用し、エチレンオキサイドガス滅菌ではケミカルインジケーター・バイオロジカルインジケーターを併用して滅菌の信頼性を確認しています。
  2. 手術器械の洗浄・点検・セット組・滅菌・保管・供給
    洗浄した手術器械は専門のスタッフが点検・セット組を行い、滅菌・保管・供給を管理します。
  3. ウォッシャーディスインフェクターによる洗浄・熱水消毒
    滅菌まで必要としない器材の洗浄・熱水消毒(93℃10分)も行います。
  4. 滅菌依頼物の包装・滅菌・供給
    すべての作業はダブルチェックを基本としています。
ウォッシャーディスインフェクター
【ウォッシャーディスインフェクター】
滅菌装置
【滅菌装置】
医療器械の保守/点検
【医療器械の保守/点検】
手術器械のセット組・管理
【手術器械のセット組・管理】