研修生募集情報

 地域のがん治療の拠点病院として、緩和ケアのニーズにしっかり応えていきたい。この想いのもと、当院では2011年7月、病院内に高度看護研修センターを開設し、2012年6月より緩和ケアの認定看護師を育成する教育課程を東北では初めてスタートさせています。
 また、平成27年10月より看護師の特定行為研修施設として「褥瘡または慢性創傷の治療における血流のない壊死組織の除去」と「創傷に対する陰圧閉鎖療法」を開始しております。さらに、平成30年4月に呼吸器関連の開講に向けて、現在準備中です。特定行為は、診療の補助であり、看護師が行う場合には実践的な理解力、思考力及び判断力並びに高度かつ専門的な知識及び技能が特に必要とされます。

  • 岩手医科大学附属病院

    岩手医科大学附属病院