教育
HOME > 教育 > 学部紹介 > 医学部講座・学科紹介 > 医学教育学講座(医学教育学分野)

大学は、研究の場であるとともに後進育成の高等教育機関でもあります。大学の教員は等しく「教育者」としての責務を有することから、体系的に教育を進める仕組みが必要であると言うことから、本講座は設けられました。講座は、大学内における教育を担当する医学教育学分野と、大学外の医療現場における教育を担う地域医療学分野から構成されています。

講座・教室からひとこと

佐藤 洋一 教授

 佐藤 洋一 教授

医道規範として名高いヒポクラテスの誓いには、後進育成が含まれています。高い倫理性に裏打ちされた職能集団は、社会に対して自律性に富んだ無私の精神で奉仕する事を誓うのですが、それとともに職能集団を維持するために教育を重視したのです。「学ぶ」と「教え授ける」というのは、おそらくは人間の本質的な精神活動と言えましょう。学び舎に集う人々は自ずと教育をしているわけですから、ことさらにそれを研究しなくても良いのかもしれません。しかしながら、社会情勢の変化に応じて後進育成のやり方も変わって当然です。入学してくる学生の皆さんの気質も昔と同じではありません。適確な変革が必要でしょう。そのためには教育にも情報収集とその分析、そして戦略が求められます。また、教員の養成も行わなければなりません。このように様々な教育に関する事柄を整理しながら大学の教育行政に資するのが、医学教育学分野のミッションです。

講座・教室の基本理念

教育活動を通じて、学生とともに教員も成長する。

主な研究内容および診療内容

1 学生修学情報の収集と解析
2 多職種連携教育の実践と評価
3 臨床実習の充実化に向けた評価方法の確立
4 教員養成プログラムの開発と実践
5 教員評価方法の開発と応用
6 能動学修方法の開発と応用


医学教育学講座への問い合わせ:edumed(at)iwate-med.ac.jp  (at)は@と読み替えください