入学を希望される方
HOME > 教育 > 入学を希望される方 > 薬学部

薬学部

薬学部 入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

本学は、「医療人たる前に、誠の人間たれ」という建学の精神のもとに、地域医療に貢献する医療人育成を使命として設立されました。学則には、「まず人間としての教養を高め、充分な知識と技術とを習得し、更に進んでは専門の学理を極め、実地の修練を積み、出でては力を厚生済民に尽くし、入っては真摯な学者として、斯道の進歩発展に貢献する」ことが掲げられています。薬学教育・教養教育を通して、優れた資質と深い人間愛を有する医療人、研究者、人格的に成長できる人材の育成が、本学の目指すところです。

薬学部では、次のような人材を求めています。

1.生命の大切さを知り、問題解決能力を身につける姿勢を持った人

2.高度なチーム医療に薬の専門家(薬剤師)として参加したい人

3.医療と薬の専門性を基に疾病解明や医薬品の設計・開発に携わりたい人

4.医療人として地域社会や国際社会に貢献したい人

上記の目標達成のために、一般入試、推薦入試という2つの方式で、学生を募集します。また、大学入試センター試験を利用した入学試験も行っています。

薬学部の勉学の中心は薬です。薬の構造や作用などを学ぶために、理科(物理・化学・生物)の基礎は欠かせません。また、薬を正確に量ることはもちろん、薬の様々な性質を明らかにするために数学的な処理が必要です。併せて、外国人への対応や、最新の医療情報を入手するためには、英語の基礎学力が必要です。そのため、受験生は、理科(物理・化学・生物)、数学、英語を高校でしっかり履修していることを望みます。

本学の入学試験のうち、一般入試では上記の科目をもとに出題し、基礎学力を判定しています。また、推薦入試では化学の基礎学力試験とともに面接を行い、人物を総合的に評価しています。

なお、入学者の受け入れにあたっては、民族、宗教、国籍、性別および性的指向などを問わず、多様な人材を募集します。

  • 大学紹介ムービー
  • ライン友だち追加
  • 大学CM放送中(岩手県版)
  • 大学案内をネット上でご覧になれます。
  • 進学相談会日程
  • 個別相談会日程
  • 出前講座
  • 夢ナビ
  • 矢巾キャンパス移転
  • アクセスマップ